薄毛の原因別育毛剤選定法

薄毛・抜け毛の原因は人によりさまざまです。

ここでは簡単に、原因別おすすめ育毛剤を紹介したいと思います。ご自分に当てはまるのはどれか考え、育毛剤選びの参考になさってください。

 

1.脂漏性脱毛症には・・・・・発毛育毛ミスト[M-1]  

症状としては、頭皮が脂っぽい、シャンプー後半日ほどで髪が脂っぽくなる、枕が汚れる、などです。発毛・育毛ミスト[M−1]は頭皮の汚れを分解する作用があるので、皮脂を落として清潔に保つという面で効果が見込めます。

2.男性ホルモン過多による脱毛症・・・・・リアップ、ロゲイン、サプリメントファイブアルファアール(5αーR) 、プロペシア(医師の処方が必要)など

症状からご自分で判断するのが難しいですが、家族に薄毛が多く遺伝的な原因が考えられる場合、またヘアチェックなどで男性ホルモン過多と指摘された場合には、効果が期待できます。

3.毛根の栄養不足による脱毛症・・・・・テタリス、アランテ2薬用凌駕、黄金樹、ダブルインパクト など

上記2種類にあてはまらない脱毛原因の場合、毛根の栄養不足かもしれません。その場合は上記の育毛剤が合うと考えられます。これらは女性にも使える育毛剤です。

  なお、日本医学育毛協会ホームページに、育毛剤の種類についてわかりやすい記述があります。併せてご覧ください。>>こちら 

 

発毛剤?育毛剤?

発毛剤と育毛剤、似ていますが効果についてはっきりとした違いがあります。発毛剤は、なくなったところに髪を生やす効果育毛剤は今ある髪を大事に育てる効果、なのだそうです。

育毛剤について「髪が増えない」というのは、効果以上のものを求めているということ。髪を生やしたいというお気持ちはよくわかりますが、育毛剤では効果が足りないと感じるのも致し方ないことと、おわかりいただけますか?